矯正治療の流れと妊婦さんの矯正治療 │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

矯正治療の流れと妊婦さんの矯正治療

未分類

2013.4.27

矯正治療の流れとして、まずは相談のうえ、来院いただきカウンセリングを行います。

そして、まず矯正治療が可能かどうか検査をし、歯周病であればその治療を行い、改善を待ちます。
患者様の検査結果をもとに、3次元治療シミュレーションソフトを用いた治療計画を立てます。
3次元の治療シミュレーションを見ることができるので、患者様にもわかりやすく、またきちんとした計画をたてることができます。

治療計画に同意いただけたら、補助装置を使った治療に入ります。
顎など、本来あるべき位置に無理なく誘導してあげてから、動的治療に入り、アライナーと呼ばれる透明なマウスピースを作成します。
これを装着することで、歯を少しずつ移動させていきます。
ここからが本格的な矯正治療の開始です。
1ヶ月半から2ヶ月ごとに定期的に通院していただき、シミュレーション通りに歯が動いているか確認します。
その後定期的に再評価を行い、治療が終わったら、リテーナーと呼ばれる保定装置を使用したメンテナンス期間になります。
矯正終了まで、だいたい2年から3年ほどかかります。

そして当院では、妊娠中の方でも矯正治療をお受けしています。
妊娠中はホルモンバランスの変化などにより、口の健康状態が悪化し、虫歯になり易いと言われ、歯科治療には細心の注意が必要です。
インビザラインは取り外しが可能なので、つわりがひどい場合や歯磨きの際は、外すことができるので、妊婦さんの身体に負担が少なく、衛生的にも矯正治療を進めることができます。
ぜひ気軽にご相談ください。

TOP