歯並びを調整するのに良い時期 │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

歯並びを調整するのに良い時期

未分類

2013.5.23

大人の歯に生え変わる前のお子さんは、大人の歯を矯正するより比較的早く矯正が可能です。
前歯が上下合わせて6本生えれば矯正治療が開始できます。
この時期に矯正しておくと、永久歯がスムーズに生えてきます。

普通は上の歯が下の歯より少し前に出るのですが、それが反対になっている場合などは、乳歯の時に早期治療をすることをおすすめします。
反対咬合のまま永久歯が生えてしまうと、顎の骨が歯に順応し受け口になりやすく、正常に咬み合わせができなくなることもあります。

お子さんの歯並びを整えておくことで、大人になっても正常な咬み合わせをキープすることが可能です。
しかし、中には矯正装置を嫌がるお子さんもいます。
当クリニックには、矯正を嫌がるお子さんの場合には、眠るときだけ装着する矯正装置も用意しています。
無理をせずに、お子さんの状況に合わせた治療を心がけています。

お子さんの歯並びが気になる方、生え方が良いのかどうかとお悩みの方は、お気軽に所沢のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院までご相談ください。

TOP