子どものころに歯並びを整えるメリット │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

子どものころに歯並びを整えるメリット

未分類

2013.9.18

歯の矯正は大人になってからでもできるのですが、子どものころに行うのにはそれなりのメリットがあります。

上下の歯が4本生えたぐらいから、まだ顎の成長が続いている間に矯正することで、大人ならば歯だけしか動かないところを、子どもならば歯と顎のバランスをコントロールすることが可能になります。
そのため、矯正治療をすると良い結果が短期間に得られやすいわけです。

また、矯正期間中に定期的に歯医者に通うことで、注意深く虫歯予防もできるでしょう。
また、大人の矯正の場合には、どうしても歯を抜かないと無理な場合もあるのですが、子どもの矯正においては、歯を抜くようなことが少ないのもメリットです。

埼玉県所沢市の当クリニックでは、小さなお子さまにでも無理のない矯正を施しています。

TOP