歯並びについて日本と欧米のとらえ方 │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

歯並びについて日本と欧米のとらえ方

未分類

2013.10.26

近頃は日本でも歯列矯正をしている方が珍しくなくなりました。
何らかの矯正器具を装着している子供たちも大勢います。
歯並びに対する意識は徐々に高まってきているように思います。

しかし一昔前は、日本人は歯並びに対しておおらかな考えをする人が多く、多少歯並びが悪くともそれほど重要視していませんでした。
今でも八重歯などはむしろチャーミングと受け取る人が多いです。

欧米では日本の捉え方と異なり、歯並びが良いことは身だしなみと考えます。
特にアメリカでは笑った時に美しい白い歯が並んでいるような口元を良しとします。
その人の育ちや文化背景まで推しはかるところがあります。

日本ではそこまでの習慣はありませんが、歯並びが心身の健康にとって重要であることは確かです。
所沢市で歯並びにお悩みなら、当院へご相談ください。

TOP