自分で外せる矯正器具って? │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

自分で外せる矯正器具って?

未分類

2014.3.14

こんにちは。まつおか矯正歯科クリニック神谷医院院長の神谷です。

皆さんは「歯列矯正をしている人」と聞いて、どんな人が思い浮かぶでしょうか。
多くの人が、歯に金属のワイヤー器具を取り付けた人を想像するんじゃないでしょうか。
でも、矯正治療の器具というのは、あれだけではないんです。

当院ではインビザライン(invisalign)というマウスピースを使った治療方法も採用しています。
2006年に日本に導入されたばかりの新しい治療法ですが、世界中に210万人もの患者さんがいる方法です。当院には日本で10本の指に入るほど、インビザラインを使った治療をしてきた実績があります。

透明なプラスチック製のマウスピースを使うので、器具がほとんど目立ちません。
また、金属アレルギーや口内の粘膜を傷つけるリスクも大幅に軽減できます。
さらに、この器具はご自分で取り外しができます。
お食事や歯磨きの際は外すことができるので、衛生面でも大きなプラスがあります。

身体に優しい変わりに治療期間が長くなることがあったり、取り外し可能なのでサボることができてしまうといったデメリットもないわけでありませんので、ご興味のある方はまずご相談ください。

TOP