梅雨時期の口腔トラブルも安心の所沢市の矯正歯科 │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

梅雨時期の口腔トラブルも安心の所沢市の矯正歯科

未分類

2014.6.14

梅雨の時期真っ只中ですね。じめじめして嫌な季節ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
ここ数日は、ゲリラ雷雨もすごいですね。地域によっては先日、考えられないような量の雹が降ったとか?ニュースで映像を見てびっくりしました。

梅雨時期は寒暖差などからか、古傷が痛んだり体調を崩しがちです。
実はこれは、口腔内の健康という面でも同様で、梅雨時期に歯が痛む、歯茎が腫れるなどのトラブルに見舞われる患者様が急増します。
気圧の変化や、体調不良が影響しているようですね。

金属製のワイヤーを使用した歯科矯正の場合、簡単に取り外しができませんので、他の歯科治療を・・・となった時、適宜、矯正装置を外さないと治療が行えないというケースが出てきます。
もちろん、治療内容によっては、矯正装置を外さなくてもできる場合もあるものの、矯正という「長期間の治療である」という点を考えると、この一面はデメリットとして捉えても良いのではないかと考えられます。

でも、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院で行っているインビザライン治療であれば、ご自身でも取り外せるマウスピースですから、口腔トラブルが発生しても、治療は普通の歯科治療同様に行えます。

TOP