インビザライン・ティーンについて │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

インビザライン・ティーンについて

未分類

2014.8.15

夏休みに入り、お子様の歯科矯正のご相談が増えています。
サラリーマンの方は、ちょうどボーナスも入った時期ですから、「この機会に、子どもの歯科矯正をはじめようかな?」と思われるようです。
まつおか矯正歯科クリニック神谷医院は、お子様の歯科矯正も得意としております。
是非お気軽にご相談ください。

インビザライン治療には、10代の治療用の「インビザライン・ティーン」というものがあります。
これは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。
一般的に歯科治療は、12歳前後ではじめるケースが多いです。
でもこの年代に近づくと、やはり従来型の矯正装置ですと、周囲の目を気にする患者様が多いように受け取れます。

でもインビザライン・ティーンなら、目立ちにくいので、周囲の目を気にする必要がありません。
食事に時だけ外していただければOKなのです。
もちろん、オシャレだって思いっきり楽しめます!

TOP