インビザラインの専用のケースについて │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

インビザラインの専用のケースについて

未分類

2014.11.16

こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院院長の神谷です。
今日は、インビザライン治療のスタート初期の頃、患者様がついつい忘れがちな事項について、お話させていただきます。

インビザライン治療で使うアライナーは、とても大切なものです。
破損はもちろん、無くすなどのトラブルには、重々注意する必要があります。
そこで一番注意していただきたいのは、外出時です。
インビザライン治療を継続する為には、外出の際、必ずアライナーを保管するケースを持ち歩く習慣をつけなければなりません。
インビザラインの専用のケースがございますので、これをバッグに入れるクセをつけるという事ですね。

インビザライン治療に使う透明なマウスピースは、食事の際、外す必要があります。
その時、このマウスピース(アライナー)を入れておくものがないと困ってしまいます。
下手にバッグに入れてしまうと、破損という恐れもありますし、不衛生になってしまう可能性もあります。

TOP