歯肉炎は歯周病の原因となります │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

歯肉炎は歯周病の原因となります

未分類

2015.2.4

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
歯並びが悪くて、しょっちゅう歯肉炎を起こして歯医者さんのお世話になっている方、少なくないと思います。
歯肉炎をきちんと治療していかないと、最終的には細菌に歯垢が媒介して、歯周病を引き起こしてしまいます。
歯周病は一度なってしまうと、完治が難しい病気です。

皆様は自分の歯を失う原因を、虫歯だと思い込んでいませんか?
もちろん虫歯も、歯を失う原因割合としては大きいのですが、平成17年に行われた、財団法人 8020推進財団調査によれば、自分の歯を失う原因のトップは歯周病なのです。
「でも、歯周病なんて、高齢者の病気でしょ?」と思われている方に、ご忠告!
歯周病は、早い方ですと40歳前半から見られる症状です。
つまり、「入れ歯やインプラントは最終手段、若いうちからなんて考えられない」というのであれば、20代・30代のうちから真剣に、歯周病予防を考えていかなければなりません。

歯並びが悪く歯肉炎を起こしがちな方は、その治療も大切ですが、歯肉炎を起こさないような口腔内の状況、つまり歯並びを整え口腔衛生を保つようにすべきです。
早めに、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院で、インビザライン治療をはじめましょう。

TOP