何かに特化するというのは、その道のスペシャリストであるということ │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

何かに特化するというのは、その道のスペシャリストであるということ

未分類

2015.5.2

最近、街に増えてきている1000円カットのお店。
どの地域でも、きっと見かけると思います。
本当に失礼な話で申し訳ないのですが、私、1000円カットのお店は、一般の美容院や理髪店よりもクオリティが落ちるのかと思っていました。

でも先日、美容師として働く女性の患者様にお話をお伺いしたところ、私の印象と逆だとおっしゃるのです。
一般の美容室の場合、シャンプーからはじまり、カットやブロー、カラー、パーマとさまざまな技術を習得しなければ一人前になれず、そのためには、その全てをまんべんなく経験を積んで、腕を磨いていかなければならない。
一人前になってからも、さまざまなお客様のオーダーに対応していくので、カット技術だけを向上させるのは、なかなか難しいのが現実。
ですが1000円カットのお店の場合、カットのみをずっと行っているので、自ずとその腕が向上し、カットが上手いスタッフに成長するという話でした。
言われてみると確かに・・・という気がしました。

インビザラインが日本で、歯列矯正法として使われるようになったのは、2006年。
つまり9年ぐらいが経過しており、その間にインビザライン治療ができるクリニックも増えてきているのですが、それに特化した治療を行っているクリニックとなると、まだまだ数が少ないというのが現状です。

インビザラインに特化しているクリニックとは、1000円カットのお店と同じで、他の歯科治療を行いませんから、症例数も多くなり、インビザライン技術が向上していきますし、治療費も抑えられるわけです。
実際、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院は、日本のインビザライン症例数でTOP10以内に入っております。

TOP