不正歯列の種類<緊密歯列> │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

不正歯列の種類<緊密歯列>

未分類

2015.8.30

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。

今回いは緊密歯列についてお話していきkます。

お子さまの場合、乳歯が生えそろう4~5歳の時は歯と歯の間に隙間が出来ることが通常です。
たまに、乳歯の時期に隙間があると心配されてご相談にくる方がいらっしゃいます。
しかし、この隙間は永久歯に生え変わるための大切な隙間になります。永久歯は乳歯に比べ大きいのでこの隙間がないと、定位置に生えることが出来ません。

この隙間がなく、乳歯は隙間なくキレイに生えそろっている歯列の事を緊密歯列といいます。見た目がキレイなので問題ないように見えますが、先ほどもお伝えしたとおり永久歯が生えてくるスペースがなく叢生になってしまうリスクが高いです。

緊密歯列も歯に比べて顎が小さいことが原因です。
お子さまの時期から食生活も意識して、硬いもの食べたりすることも大切です。

まつおか歯科クリニック神谷医院は、矯正治療のプロのスタッフが揃っております。
安心して些細な事でも相談してください。
矯正治療はクリニックと皆さまが協力しながら進めていくことが大切です。
充分に納得していた段階で、治療をスタートさせていきましょう。

TOP