不正歯列の種類<前歯交叉咬合> │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

院長コラム

不正歯列の種類<前歯交叉咬合>

院長コラム

2015.9.16

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。

前歯の交叉咬合とは、上の歯の一部が下の前歯より内側に入っている状態のことを言います。
前歯交叉咬合の場合叢生も発生してる場合も多く、多くのお口の中のトラブルが生じます。そのことから他の歯列不正同様に、早めの治療が必要になります。学校の検診などで判断された場合は、早めに受診してください。
前歯の交叉咬合の原因の殆どは、顎の狭いことです。

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院は、西武池袋線の所沢駅から徒歩5分の所に位置しています。
スタッフも長く在籍していて、矯正のプロ達です。
皆さんに安心してお越しいただくため、日々勉強をおこなっております。
まずは、相談にいらしていただけければと思っています。

土日も診療しておりますので、お出かけの帰りや、お買い物のついでにお越しください。

TOP