ビジネスパーソンの為の矯正 │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

ビジネスパーソンの為の矯正

ビジネスパーソンなら矯正をするべき3つの理由

  • 01貴重な朝の時間を節約できる

    ビジネスパーソンにとって朝は大切な時間です。一日の予定を確認したり、新聞やテレビで情報収集をしたり、手際よく朝一番の栄養補給をしたりと大忙し。もちろん身だしなみの一環として丁寧な歯磨きも欠かせません。もし矯正治療を受けていたのなら、好ましくない歯並びのために困難になっている歯並びを効率的に行うことができるので、朝の時間を有効活用することができます。

    貴重な朝の時間を節約できる
  • 02人は見た目が9割

    メラビアンの法則というのをご存知ですか? 実験に基づいた心理法則なのですが、この法則によると人の印象を決める要素の9割は「見た目」だと言われています。この法則については諸説ありますが、実生活の場面に置き換えてみると、好印象な見た目の人の話す内容は好意的に受け止められるということがあるはずです。特に、見た目における歯並びの影響は大きく、歯並びに自信のない方が矯正を行うことで「人前で自信を持って笑えるようになった。」という声を頂いてきました。

    人は見た目が9割
  • 03本当の自分の力を発揮できる

    「歯並びが悪いので、口を開けた笑顔を避けている」という方はいらっしゃいますか? そうした思いは自信の無さとして、ネガティブな口ぶりや思考として現れてしまいがちです。しかし、矯正を受ければ笑顔というコミュニケーションにおけるキーファクターに自信を取り戻すことができます。自信を持てば、自分を自分で押さえつけることなく、本来の自分の力を発揮することができるようになるのです。

    本当の自分の力を発揮できる

ビジネスパーソンが矯正をするならマウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)を選択するべき!

  • Reason 01通院回数が少ない

    メタルワイヤーを用いた矯正、あるいはマウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)以外のマウスピースの矯正では、少なくとも月1回通院する必要があります。これは忙しいビジネスパーソンにとっては大きな負担となります。しかし、マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)による矯正では治療が安定してくれば3ヶ月に1回程度の通院で済むようになります。少ない時間で、最大の効果を得られるマウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)は時間対効果の高い矯正治療だといえるのです。

    ビジネスパーソンが矯正をするならマウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)を選択するべき!
  • Reason 02人目につかない

    お客様の前に出ることのあるビジネスパーソンとしては、自分の見た目にネガティブな要素を加えるのは避けたいところでしょう。そのため、矯正治療を受けることを避けている方もいるかもしれません。マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)は非常にクリアなプラスチックでできており、装着していても他人に気づかれることはほとんどありません。

    人目につかない
  • Reason 03取り外せる

    メタルワイヤーによる矯正治療では、歯科医院に行かなければ装置を取り外すことはできません。しかし、マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)では簡単に歯から取り外すことができるのが特徴です。もちろん装着した状態でも、舌の動きを邪魔しないように設計されていますので、ほとんど違和感なく会話することができます。

    マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)では簡単に歯から取り外すことができる

マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)(見えない矯正)ってなに?

マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)とは、「透明で目立たない」「取り外し可能」「痛みが少ない」などストレスを感じずに行えるマウスピース矯正です。現在、世界で500万人以上がマウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)の矯正を受けており矯正の主流になりつつあります。埼玉県所沢市のまつおか矯正歯科 神谷医院は、マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)の症例数が日本でTOP10に入ります。

TOP