噛むことの重要性 │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

噛むことの重要性

未分類

2015.8.2

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。
突然ですが、皆さんよく噛んで食事をしていますか?

最近では「噛みんぐ30」と言葉を厚生労働省でも言っていますが、30回は噛んで飲み込むというK所とです。
これがやってみるとなかなか大変です。
しかし、よく噛むことで沢山のメリットがあります。

まずは、肥満予防。
よく噛みゆっくり食べることで満腹中枢を刺激することから肥満防止になります。

ほかには、噛むことで脳に刺激がいき老化防止になる、唾液が多く出ることにより自浄作用が高まり虫歯予防になる。
特にお子さまはよく噛むことで顎の成長に良い影響を与えるので歯並びにも良いと言われています。
噛むことって良いことばかりなんですよ。

しかし、しっかり噛むことは歯が健康であるからできることです。
日頃のホームケアや定期検診を心がけましょう。

TOP