不正歯列の種類<上顎前突> │ 所沢のまつおか矯正歯科 神谷医院

未分類

不正歯列の種類<上顎前突>

未分類

2015.8.16

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。

今回は不正歯列の1つの上顎前突についてお話ししていきます。
日本人は叢生の方も多いですが、上顎前突の方も多いです。

上顎前突という名前からもわかると思いますが、上顎が前へ突出しているケースで、いわゆる出っ歯と呼ばれる状態の歯列です。原因としては、下顎の成長が不十分なことにより上顎が突出してしまっているケースや、前歯が傾斜しているケース、そして幼い時の指しゃぶりや口呼吸が原因のケースもあります。

上顎前突の場合は、口呼吸になりやすくお口の中が乾燥します。
そのことから、虫歯のリスクも高まります。

また安静時の舌の位置も高くなり、頭位がずれ姿勢が悪くなるとも言われています。

お子さまの場合は、指しゃぶりの期間に少し注意しましょう。

矯正治療にご興味のある方は、まず無料相談にいらしてください。

TOP